自家焙煎珈琲&ジャム 彩々珈琲

数奇屋造りの店内で 珈琲豆専門店ならではの香り高い一杯を・・・

TEL/FAX.076-425-1040

MAIL.mametsubu@saisai-coffee.info
富山県富山市掛尾48-2
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:月曜日

ブログ

町なかの紅葉

1248672A-E768-4686-8C10-8875F43DF231お邪魔します。マスターの家族(女房)です。

お休みに、ためておいた用事をしに

あちこち出かけました。

 

途中に、紅葉がきれいな公園があり、

思わず車を止め、しばらく一人で歩きました。

 

 

9D676C0B-6E04-4406-B363-C94DA569B64E

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀杏拾っておられた、おじさんに「今年はもう終わりだ 少しもっていくか?」と声をかけられました。

「また来年、いただきに来ます。」と言って車に乗りました。

特別なことはなくとも、ゆっくりとした時間の流れが、心地よいです。

秋の匂いが好きです。

昔人間!!

マスターの家族(女房)です お邪魔します。80CE172C-3473-484B-BACF-B4DA2F8C88A8

先日広島に縁があり行ってきました。

旅行先でコーヒーを飲みたくなり、

あるコーヒー店に入りました。

 

創業42年のお店は、

カウンター、椅子、テーブル、照明等

すべてが時代を感じる設えで、どこか懐かしい

木造りや、石などの造りが性に合うなと思いました。

 

西の東京と言われるほど、大都会の中 最新の高層ビルがどんどん立ち並んで、まだまだ工事をしていました。

そんな中、このお店はなくならないでほしく思いました。

4FACCE6E-EE82-4F3F-94BF-6C859FA3FA34

私は、まわりに木や土があったほうが嬉しく、

コンクリート、新建材に囲まれ、たくさんの商業施設は、

苦手なことが改めてわかったのでした。

 

東京に行ったときも同じで、息がしずらくなったのを思い出しました。

富山もだんだんそうなるのでしょうか……

黒柿

マスターの家族(女房)です。7A7E888C-01C8-4E33-BA8B-0FBA36ECABCC

お邪魔します

友達の自宅に黒柿の木があるので、

小さい枝を切って持ってきてくれました。

 

お店の造りのなかに

黒柿の枝を使ってある所が一か所あります。

ほとんど気づかれない場所です。

 

お店造りに大きな存在だった相談役の人は

もうお亡くなりになりましたが、                                                                                                                                           984EB301-7B0A-4349-8D78-59EBC888683E

お店のあらゆる場所にたくさんの知恵をいただき、今更ながら感謝です。

30年以上経っても 色あせることなくいろんなシーンが思い出されます。

 

 

 

りんご

栗の仕込みが終わり、                     48C69665-104C-4D17-8005-E5EDA3CF4411

今度は、紅玉と格闘><;

今年最後のジャム作り

 

この紅玉は、普通に食べて美味い

りんご農家さんに無理を言って  毎年送ってもらっている

なんでも 紅玉の原種だと聞いた

お菓子やジャムには、これがいい

独特の酸味、香り、甘みを持った紅玉が

市場から消えていきそうになっている

 

今の主流は、

まろやかさな酸味、やさしい甘さ、、、、、とか

はっきりした味の

自分の好きなものが、なくなっていくのが寂しい

復活のお祝い!

5A77F7C6-2929-4AFD-9458-4C0F029BBEF9

「コーヒー飲めるよう元に戻して!」と言われ

「右腕がまだひどくて…もうできそうにないです」

と3カ月間 問答してきた

いろいろ診療所など行ってみたが、

結局、毎日自分でストレッチなどしたら

痛みが少しずつなくなっていった

 

加齢になると、すべてが衰えていく

硬くなった体をほうおっておかないことだ

 

お客さんからの

お酒のプレゼント 美味かった!! 嬉しかった!!

皆さんにご心配をおかけしたが、これからは、やわやわと……マイペースで……

 

再開!!

マスターの家族(女房)です。                            A3F4FD03-BB47-4E52-B72D-BA59B37DBEF3

お邪魔します。

7月からお店での飲食は

これから先中止と決めていました。

ところが、

度々のお客様達から「元に戻せ」との強い要望や応援があり

また、復活することになりました。

 

コロナ感染の終息は ないですし、マスターの右手も完璧に治ったわけでもないのですが、

もう一度頑張ってやれるとこまで、やってみようということになりました。

 

お客様達の暖かい応援を支えに、今後ともよろしくお願いいたします。

いよいよ…  只今、鬼皮むきの真っ最中!!

やっと利平栗が入った                                     2016 鬼皮むいた栗

今年の栗は、気候の影響なのか

毎年使っているものより粒が一回り小さい

とはいえ、利平栗の中では大きいほうだ

やっと仕込みができる

 

モンブランを

待っていてくださるお客さん達には、

ありがたい。。。感謝。。。

精一杯がんばろう!

 

只今、鬼皮むきの真っ最中!!

感謝の海

23B51BFA-03EE-4726-B599-70607D3D9903昨晩から釣りに行って 今日の昼前に帰宅

久しぶりに釣れ、腕の痛みも忘れていた

 

カヌーを降りたら油断して

滑って海にザブンと入ってしまった!

まさか人が見ていたとは思いもせず

片付けていたら 老夫婦が話しかけてきた

 

「あんた海に つかっとたねぇ~ 笑」

から始まり、、、

「あんた昨日から今まで、ながいこと  釣りしとったね」  見ていたんだ!

「釣り しとるもん何人かおったけど、あんた一番  ながいこと おったがいね」

「昔ゃ~この辺はたくさん家 建っとったがやぜ 海になってしもたけど…」

「風呂屋あって、海に 桶沈んどるちゃ」

話は止まることなく、続いていく、、、、、、、

 

早くかたずけて、帰りたい気持ちはあったが、しばらく話を聞いていた

幼い頃から育ってきたふるさとが、今や温暖化で 海水が浸食し 海の底になっている

 

年老いた夫婦は、寂しさと悔しさと入り混じった心境だろう

「また会わんまいね」と言われ、

「魚を釣らせてもらい、ありがとうございました」と言い 帰ってきた

 

感謝していただきます!

 

お詫びと感謝

今年7月から飲食ができなくなったことを知られず                         A3F4FD03-BB47-4E52-B72D-BA59B37DBEF3

以前ネット上でお客様の書き込みや投稿を見られた

方々が ご来店下さいます。飲食ができないことを

お断りするのが 申し訳なく、非常に残念なことです。

 

開店以来、年を重ねた自分達が、

微力ながら少しでも人に喜んでいただけたことを

幸せなことだと大変嬉しく感謝しております。

ありがとうございます。

 

また飲食の再開ができることを願い、

今後も美味しいコーヒー豆を求めていく所存です。

変わらず お引き立てくださいますよう よろしく お願いいたします。

そろそろ…

マスターの家族(女房)です。お邪魔します。A70B42CB-461A-4B38-9A9C-5E2F9C11CF6B

真夏のような残暑が続いてます。

お店に来店のお客さん 皆さん

「もうバテバテだぁ~!」と言っておられます。

私達もコロナは仕方なく 我慢してますが、

暑さは、もう終わりにしてほしいものです><;

 

終わりと言えば そろそろ茄子も終わりそうです。

畑から小茄子をとってきたので、塩漬けにしました。

少し辛子漬けにしてもおいしいですね。

 

先日、日中お店の外に出て、焼けるような気温の空に向かって、

「あっついぃいいいいいいいいいいいい!!」と叫びました。

返事があるわけもなく、余計に汗がふきでてきました。。。

人生で、腹がたって大きな声をあげたのが初めてだったのですが、

なんだか、すっきりしました^^

老婆の叫び !? です。