自家焙煎珈琲&ジャム 彩々珈琲

数奇屋造りの店内で 珈琲豆専門店ならではの香り高い一杯を・・・

TEL/FAX.076-425-1040

MAIL.mametsubu@saisai-coffee.info
富山県富山市掛尾48-2
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:月曜日

未分類

一家にひとりいて欲しい

マスターの家族です。お邪魔します。

手間のかかる料理を作ってくれる人が、家にいると

なんと嬉しいことでしょう^^

夕飯のメインのおかず(牛脛肉のワイン煮)です。

私は、洗って切っただけの野菜と、

焼いたパンにガーリックとオリーブオイルをつけて、

切って油で揚げただけのフライドポテト、

ハード系のチーズ(マスターの好み)を並べて完了です。

楽をさせてもらいました! 

これからは、頻繁に夕食の料理をお願いしたいと思いますが、

外食のない我が家では、ありがたい存在です。

後かたずけがなければ、天国ですけれど…

たまにも・・・

久しぶりに作る牛脛肉の煮込み まずは炒める

肉と炒めた香味野菜と赤ワインでひたすら煮込む

大昔の圧力鍋は、けたたましく蒸気を上げ、ピーと鳴る

機関車だ シュシュシュシュシュ ポーでなく ピー

我が家の古い調理器具が頑張って働いてくれる

旨く作るんだぞ・・・

冷凍夕食

お邪魔します。マスターの家族です。

まだまだ冬将軍到来です。

ここ近年まとめ買いの癖がつき、

食材を冷凍保存したもので食事を作ることが多くなりました。

タコは丸ごと茹で切り分け冷凍、時期の枝豆も茹でて塩味で冷凍です。

お気に入りの豆腐の味噌漬けを一緒に盛り付けます。(一皿ですむ!!)

それらをつまんでいる間に、

たくさんのキノコや野菜と秋に冷凍しておいた鮭を蒸すだけ…

ついでに解凍しておいたイクラに柚子をのせて終わり

手抜き冷凍夕食のできあがりです…

なんとか、食べれます(*^^)v

冬…

お邪魔します。マスターの家族です。

寒さで お店の軒下に、たくさんのつららができました。

富山生まれの私には、幼い頃のふつうの冬景色でした。

近所のお姉ちゃんやお兄ちゃんに、つららを1本取ってもらい

今でいう キャンディーのように なめてました^^

暖房は、ほりこたつ・火鉢・豆炭あんか・湯たんぽ…

湯沸かし器などない時代に、時々お茶碗を洗わされ、

水の出はじめは、指が動かなるほど冷たいのですが、

しばらくすると暖かく感じるようになりました。

井戸水は水温が一定で、水道水より暖かいのです。

「雪が降ると、子供達は外で遊ぶ」とお決まりのようでした。

雪だるま、竹スキー、かまくら遊び、雪合戦、

年上の子は、年下の子供達の世話をしながら遊んでいました。

良いことも悪いこともいろいろあるのですが、

自然を楽しむこと、助け合う事、我慢すること、など

気がつかないうちに、体験したり、学んでいたような…

今、この歳になると雪は恐怖!!にさえ感じられます><;

味噌で

豆腐の味噌漬け 旨い

毎日少しずつ出してもらう

時間がたつと、ますます旨くなる

酒のあて・・・ぴったり

ジャパン調味料は、すごい! 

年の差50歳以上

マスターの家族です。お邪魔します。

お店には、若い世代のお客様が多く来店されます。

最近、10代の男性の来店に少し驚きました。

「こんにちわ、よろしくお願いします。」

「今まで、ミルクや砂糖を入れたものを飲んでいて、ほんものの珈琲はないんです」

本物ののコーヒー…????? とりあえず、選んでもらいお出ししました。

ストレートのコーヒーを初めて飲んだ日 デビューだそうです?!?!

「せっかく初めて飲むんだったら、美味しい珈琲を飲めるお店でと、こちらに来ました。」

お二人は、2杯ずつ飲まれました。そのあとからもちょくちょく来店

なぜか、私達と話が弾み 楽しいひとときを過ごしております。

言葉使いや挨拶など礼儀正しく、爽やかな男子たちです(*^_^*)

美味しい油

マスターの家族です。お邪魔します。

またもや、美味しいお豆腐をいただきまいた。

袋に残っていた厚揚げの油が 香りがよく、綺麗で、思わず料理に使いました。

何もつけずに ・ 少しの薬味と・ 厚揚げと蓮根、人参、キノコなどと炒め

最後にほんの少しゴマ油で香りをつけました。木綿豆腐は味噌に漬け後日に… 

炒めるだけの手抜きの下手な調理でしたが、豆腐の美味しさは変わらずでした^^

〇山さんが「そろそろ豆腐が食べたいヨ!と聞こえたので持ってきた」そうです。

これから、欲しいものを念じることにします!

ごちそうさまでした!(^^)!

幸せな顔

マスターの家族です。お邪魔します。

今年しぼりたて 生酒をいただきました。

新年度は新酒をと 持ってきてくだいました。

吞兵衛には ありがたい酒の贈り物です。

ニコニコ顔で!(^^)!嬉しそうです。

年の差は親子ほど違うかたで、

いつも いろいろ気にかけてもらっています。

〇山さん ありがとうございます。

私が「若い人からのプレゼント、幸せだね」と言うと

「ホント だ ありがいなぁ」と喜んでいたあと、

「できれば若い女性からも もらいたい!」

「あれまぁ~なんちゅ欲張りな爺さんかいね(≧▽≦)」

なんであれ、幸せそうな顔でした…

 

いろいろ

毎回、柄違いの地下足袋風履物を履いて

お店に来店のお客さん

履き心地が良く気に入って 楽しんでおられる

身につけるものは人それぞれ・・・・

自分が若い頃、 靴下・靴などは苦痛だった

雪道以外は年中素足に下駄履き

家族は、「サンダルなら まだしも洋服に下駄はやめたら」 

眠るときは年中パンツ一丁 本当は はきたくなかった

「寝とる時、誰か見とるがか?」と言い張る

家族は、「ちょっとオシャレして、たまには食事でも行きたい」

「裸でないがに、なにがはずかしい!」と反発

「オシャレな洋服などは似合わないし面倒くさい 興味なし」

何を言われても、断固としてきかない

年月が流れ、

現在は言われるままの着せ替え人形状態

昭和生まれ

日本男子たるもの あっけなく消え失せてしまったのだ・・・

酒好き二人

マスターの家族です。お邪魔します。

久しぶりに来店してくださったお客様から

濁り酒をおみやげに頂きました。

発酵しているので、運ぶのは大変ですから

揺らさないように、ずっと手で持って

新幹線に乗って帰省してこられたのです😫

じつは、日本酒の中で私が大好きなお酒なのです。

今回のどぶろくは、発酵途中の甘口で、

柔らかな口当たりとフルーティーな香りで、

とても柔らかく飲みやすく、美味しくいただけました。

酒豪で、のんべいのように思われるようですが、

とんでもない…おちょこに2杯でほろ酔いです。

ワインなどもグラスで1~2杯飲めば、程よくいい気分です。

好みのものをいただけることは、幸せな気分になれます。

ちょこっとのお酒は、リラックスできるとても良い飲み物です。

マスターと彼は、とことんのタイプですが…

酒の前では、ニコニコ顔の二人