自家焙煎珈琲&ジャム 彩々珈琲

数奇屋造りの店内で 珈琲豆専門店ならではの香り高い一杯を・・・

TEL/FAX.076-425-1040

MAIL.mametsubu@saisai-coffee.info
富山県富山市掛尾48-2
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:月曜日

子供の頃から整形外科や接骨院とは大の仲良し?!                    能登3

ケガなど数えきれず、成人してからは、アウトドアで

命にかかわる負傷が絶え間なくあり、

母親には、随分心配させた

 

認知介護度5

症状が初期のころ、被害妄想、奇行から始まり、

足腰が丈夫なだけに、俳諧で近郊の派出所から頻繁に連絡

夜間 自営業の仕事で 二人とも くたくた状態、夜中にゴム手袋をして汚れものの後始末

10年以上は、不眠不休で自宅介護

 

昔は今のように認知介護専門施設がなかったが、亡くなる1年半前に、車で40分のところに個人施設ができ入所

週1度 洗濯物交換がてら、逢いに行っていた

その後、市内の施設に移行したあとは、毎日 おやつを持参、口の洗浄、一緒に苑内を散歩する

 

今だに「もっと なんか うまく 家で、世話 できんかったかねぇ ・・・」と女房は言う

一番介護がひどかった時、疲労で倒れ入院したことがあった

母親の子は全部で7人 いつも世話をして暮らしている我輩夫婦は、息子と娘だとよく言っていた

女房は、本当によくやってくれた 感謝しかない

 

オレの時も頼むと言ったら、「あっ、今は施設がたくさんあるから 今のうち選んどかれ!」だと

なんじゃそれは・・・「そうやな、お前も  そうしろよ!」と言ってやった

「でも、そう簡単に入所できんかもしれんわ、そうなったら仕方ない、一緒におらんなんね!」女房

なんちゅう会話じゃ!

 

« »