自家焙煎珈琲&ジャム 彩々珈琲

数奇屋造りの店内で 珈琲豆専門店ならではの香り高い一杯を・・・

TEL/FAX.076-425-1040

MAIL.mametsubu@saisai-coffee.info
富山県富山市掛尾48-2
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:月曜日

マスターのひとり言
マスターのブログです。

マスターのひとり言

やっと!足場が撤去

長雨や修理に時間がかかったが、やっと

ようやく9月に完成

 

36度の暑さで、屋根修理がきつかった。

鉄板が焼け50~60度になった

 

女房が、「干物にならんように・・・」と

水分補給は厳重に準備してくれた

 

店は、一人で頑張ってくれた

二人とも体を動かすことは、なんとか頑張れる

 

これからもよろしく!

 

ありがとう!

慣れたころに作業も進み、                           息子

もうひと踏ん張りになってきた

 

またもや 助っ人登場!

 

慣れない作業にダメ出しをしても

素直で従順な彼は納得してくれる

 

我が家にこんな息子がいたらいいな と

いつも夫婦で話している

彼の意志は知らず、

こっちは気が合うと勝手に思っているのだ

 

まあ 勘違いの強い夫婦だと思って、これからもよろしく!

 

まだまだこれから

40年近く目にしていない場所は地下足袋

とんでもないことになっていた

修理に時間がかかる

なんとか少しずつは進んでいる

 

屋根をしたときは、

ゲリラ雨や連日の熱帯気温だったが

最近は涼しい秋風が心地いい

 

職人2

壁と向き合い

人生を考える

なーんちゃって!!

 

地下足袋が一番だ

 

 

昔は…

バイク

知人がバイクできた

時々乗っているらしい 楽しんでいるなぁ

ちなみに、髪は長いが男性

 

我輩も若いころは、バイクにまたがって

ライセンスをもった友達とよく走った

 

今はスピード違反になるが、

その当時は速度制限が今ほどでない

ただし、ルール違反、暴走運転は厳禁

 

友達の家の裏山や、人がいない海岸など

探せば結構あるものだ

 

バイク仲間は もてたのに、自分はサッパリ(><;

今は、一人だけでも傍にいてくれるのがいるから

まぁ いいか!

 

 

塗装職人!

店の入り口で外壁塗装の下塗りをしていると                    塗装

お客さんが、

「ご苦労様です」と職人だと勘違いされ

こちらは、無言で会釈をする^^

「もしかしてマスターなの?」とわかると

恥ずかしながら「いらっしゃしませ」になる

 

「くれぐれも気をつけてくださいネ」

「無理しられんな…」

「手伝えることあったらするよ」など

 

汗や汚れで汚い姿の自分に

皆さんやさしく声をかけてくださる

ありがとうございます!!

 

もうしばらくは、こんな姿で失礼します

 

 

実がなった!

数年前お客様にもらった

今年やっと実がなり、初収穫!!                   イチジク1

 

鳥や虫に先を越されないように、、、

味は、まずまずだった

 

今、家の屋根・外壁修理に追われ

久しぶりに畑に行くと、草がボウボウ状態

 

もうしばらく手入れできない!

イチジク2

嬉しい顔!

マスターの家族(女房)です。                        フランス

 

フランスに旅行してきた孫が

おみやげを持ってきました。

 

レストランの料理のコースメニューが

品数、量が日本のフレンチとはかなり違うようです。

 

バイトして旅費をつくり

仲良しのお友達といろいろ旅行しているようで、

とても楽しそうでした。

 

楽しそうに話している顔を見ていると、ばあちゃんは とても嬉しくなります^^

助っ人!

雨つづきで なかなか進まない                       助っ人

カッパからげて三度笠~♪ (古い戦後の歌謡曲)

雨の日もカッパを着ての修理作業だ

 

久しぶりに晴れた

ひとりで早朝からやっていた

「僕も手伝います!」とお客さん

 

なんと嬉しい助っ人が登場!!

仕事明けに前を通つたらしく、

疲れているのに、手伝ってくれた

 

ありがとう!

 

 

誰?

マスター家族 女房です                            変顔

 

夕飯の後、照明をおとし、テレビ鑑賞

我が家のいつもの流れです。

 

片付けながら ふと壁に目をやると

なんと面白いものが見えました。

マスターが飲んでいたお酒の空き箱です。

 

わたしには、顔に見えたのです。

思わず笑っていたら

「とうとう壁に向かって笑ったり、喋ったりするようになったか。。。」とマスター。

写真を見せたら、

「あんたは、面白いもんみつける。けど安心した、早から介護かとびっくりした!」

「そうやわ、いつかそうなるかもね。。。」

「お互いに」とマスター。  高齢者夫婦の会話です。

高齢の素人職人!!

以前 ハンググライダーで遊んでいたのが                     修復2

功を奏して 高い場所が平気だ

 

 

高圧洗浄、損傷の修理、錆止め塗装、、、

といっても 45度の屋根はキツイ!

一人で作業するのは、時間がかかる

 

このとこ悪天候、カッパを着て

作業したりすることもある

 

人生最後の大仕事 家族の心配を背に

やりきろうと思う

自分の家は、自分で守る  なーんちゃって!!