自家焙煎珈琲&ジャム 彩々珈琲

数奇屋造りの店内で 珈琲豆専門店ならではの香り高い一杯を・・・

TEL/FAX.076-425-1040

MAIL.mametsubu@saisai-coffee.info
富山県富山市掛尾48-2
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:月曜日

マスターのひとり言
マスターのブログです。

マスターのひとり言

竜眼!

中国のおみやげ 硬い殻の中に

ドライフルーツのような種のある実が入っている

干し柿にも似たような味だ

 

中国では、商談する前に一個食べ、商談が終わると もう一個食べる

そうすることで、交渉が成立する という慣わしがあるそうな、、、

 

とはいえ、リアルな形容だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪だるま連日の雪

店の前は融雪されているが、ちょっと小路に入ると亀状態の車

助けを求め、駆け込んでこられる方が数人

困ったときはお互い様、お客さも手伝ってくださり、

エイッ、と車を押す! だめなら、車にロープをかけ引く

 

雪の上で亀さんになっていた車が、すーっと動く よっしゃーーー

みんなで、笑顔になる。 よかった!よかった!

 

まだまだ降るつもりなのか、、、負けられんぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬将軍

つららしばらくぶりの侵入者 マスターの家族(女房どの)です。

富山の冬

昔は、年明けからは、だいたい雪がドンと降っていました。

38豪雪のとき、2階の窓が玄関でした。

 

休校が続き、嬉しくて雪すべり台で遊び、

近所の子供達が学年関係なく皆で かまくらをつくり、

七輪を持ってきて、中でおしるこを食べり、

話をしたり、なんだか本当の兄弟姉妹のようでした。

 

物資がないはずなのに、親たちは備蓄の乾物、塩漬けもの、野菜で食事を作っていました。

停電になっても暖房は炭火鉢、こたつ 明かりはろうそく

大変なはずなのに、困った表情もせず、ふつうにしていたように思います。

 

祖母が「愚痴をゆうても雪は解けてくれんから、あったかーい春来るが楽しみに待たんまいけ!」

甘酒をすすりながら、ばあちゃんの昔ばなしを聞いたものでした。。。

懐かしく思い出されます。

 

ちょっと不自由なことがあると、すぐぶちぶち文句を言っている自分に反省!です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年に一度の贅沢

正月の楽しみは、                                                                                                                            河豚香箱

いつもとは違う、酒がどんどん進む!!おかずがある

一年に一度の我が家の贅沢な食事

 

定番の黒豆、雑煮、煮物、数の子、その他

我が家流おせちは、女房どのが腕をふるう好評な定番のもの 日本のお正月!!

満喫の三日間だった。。。。。

 

ちょっと飲みすぎたかな^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンタローソク?!

F688E8BB-294B-4569-B249-663D8ED9F07E今年は、ケーキにサンタのローソクを付けた

デコレーショウンなしでいいと言ってもらっているが、

女房どのが、こんなのでもいいならと

出してきたのを付ける事にした

 

今日はケーキで終わった日だった、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

もうーいくつ寝ると、、、♪

タルト久しぶりに更新

毎日ケーキ作りで もたもたしている

ケーキ専門店ではないので、一人で作れる数などわずかだ

既製品の材料を使わずに作ろうと なんとか数年の月日がたった

 

特別の日に

「彩々のケーキが食べたいと子供が言うので」

「デコレーションはいらない、いつもの彩々のケーキが食べたいので」

 

「美味しい!」と言葉が聞けるうちは、もうちょっこし頑張ろう!

そして、感謝・・・

 

 

 

 

 

 

大根

今年の漬物は、とりあえず半分干す                              干し大根2

塩分が気になる年代ではあるが、ごはんには欠かせない

毎年、女房どのには ひと働きしてもらうことになる

 

沢庵漬けは長年のキャリア?!が大事で、こんな時こそ出番があるというもの。。。

役にたつというもんだ。頑張ってちょうだい!

 

 

 

 

感謝!!

イクラ毎年恒例 ハラコ作り

今年もいくらの醤油漬け作る時期がきた。

 

自分の好みは、海から川に遡上 する前の鮭。

鮭は、川に入ると飲まず食わずに泳ぎきるので、

身は痩せぼろぼろ、イクラは濃厚になるが、皮が張ってくる。

 

口どけのいい、さらっとしたイクラを新米にたっぷりのせ食べる。

年に一度の贅沢ごはん。鮭に感謝!!命をいただきます。

 

夕陽

夕日秋の夕陽

空は、どこにいようと誰もが目にできる風景。

自然の美しさに勝るものはないなぁ~

 

下ばかり見て、せこせこしている毎日 ほっとする景色だ。

また明日から頑張るか!

 

暖房

ストーブ自宅の2部屋、台所、洗面全部の暖房は、ストーブ1個が大活躍。                             リリー

家の端から端まで10歩も歩けば着く。アパートみたいなもんだ。

食事、風呂等、睡眠 人間2人と犬2頭が生活するには充分。

 

毎夜、つい居眠りをしていると「布団で寝んと風邪引くから、、、!」と

天(鬼)の声がなければ、ずっとストーブの側にいたいと思う。