自家焙煎珈琲&ジャム 彩々珈琲

数奇屋造りの店内で 珈琲豆専門店ならではの香り高い一杯を・・・

TEL/FAX.076-425-1040

MAIL.mametsubu@saisai-coffee.info
富山県富山市掛尾48-2
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:月曜日

master

記念酒

記念酒記念気温30度が涼しい???なんだかおかしいぞ!

まあ、体への負担が少しなくなることはいいかな

 

大学生の孫が、誕生日のお祝いに

バイト先の某テレビ局の上司さんから酒のプレゼント

さっそく、ラインで喜びの一言!

来月帰省したとき、皆で飲むことになった。

なにやら、オバマ元大統領 来日で

安部総理と飲んだという 記念の酒らしい。

のんべい 爺としては、飲まねばなるまい!まあ、じいさまへの手土産にしては、気がきいておる!^^v

 

ミニ野菜

ミニ野菜二人で食べきりの野菜

女房どのは、漬けナス用にがいいと言うので、ミニサイズ

ついでに他も発育途中の野菜を採ってきた。

 

朝からの猛暑、水やりと草むしりで 思いっきり汗をかき

ほどよい疲れと満足感!

 

被災地でもっと耐えておられる方々ことを思うと

人並みに暑さは こたえるが、負けていられないぞ!

 

今夜もキンキンの冷えたビールで、カァーとやりましょうかね!

やっと一個!

昔懐かしいマクワウリ  畑にたった一個なった!B227FD5F-BC2B-49B7-BCF2-3DF20310BDED

 

子供のころは、気のきいたお菓子やおやつなど

めったに食べれなかったが、

井戸水で冷やしたマクワウリは、最高のおやつだった。

近所のこども達が集まって、皆で食べた。

 

親たちは、

人の子も自分の子のように、可愛がり、叱り、心配し、

接していた時代だった。

 

なつかしい。。。

 

甘える

甘える暑い!と言って涼しくなるわけでもないが、

口から出るのは、あっつい~~~

 

台所で食事を作っている女房どのに、

16歳の老犬が、甘えてピッタリと足元から離れない。

しかも、足の間にはいって、じっとしているのだ???

 

子供のころは、よくこんなんだったが、

しばらくぶりにこの光景を見た。かわいいな・・・

 

個展

個展個展2器3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長年親交のある陶芸家の個展に行った。

 

いつもながら、美しく、品があり、繊細で精密なフォルム、

おおらかで強さもある作品がずらり展示

 

独特な空気感に酔いしれながら、

お茶を頂いて、ひとしきりお互いの近況報告をして帰宅。

 

穏やかな一日の終わりに、酒がじつにうまい

彼も5時頃から、ぼちぼち盃を持っているらしい。。。

 

 

 

 

 

赤福

赤福親戚のお土産 赤福のあんころもち

一息の休憩時に食べた

甘すぎず、ほどよい加減でうまかった

 

手際よく均一に整えられる手仕事

熟練のわざだ

 

ごちそうさまでした!

やっと 日差しをあびて、、、

アスパラ我が家の極小菜園で、ご立派なアスパラガスを収穫!

味も甘くなかなかいけるではないか!自画自賛

 

今年は借りているところの木を切ってほしいと依頼があり、

太い木をバッサリ切った。日当たりが良くなったので、

長年あきらめていた畑に力がはいる。

 

10年あまり前から借りていたが、

今やっと日差しを浴びれた畑

あの時の年齢に戻れたら、、、と思う。

カヌーで松川を、、、

松川3

カヌー2松川2松川3

 

 

 

 

 

お店の常連さんから、松川でカヌーをのらないか?と

お誘いを受け、真っ先にとびついたのは、わが女房どのだった。

日ごろから、朝の弱い人間が大丈夫なのかと心配していたのだが、

なんのなんの 早朝からさっさと行動し、楽しげに、カヌーに乗り込んでいた。

 

あげくに、漕いでいる我輩の後ろから

「デッカイ頭や背中が邪魔で、せっかくの景色が見えんわ~!」と声(女房どの)

デッカイ(頭)は 余計だ!!

 

富山に生まれ、見慣れた松川だが 遊覧船とは違う経験に 楽しい時間を過ごさせてもらった

 

イケメン!

image先日女房どのが、娘と歌舞伎を観賞してきた。娘は2度目。

娘に、「この役者さんだったら観にいってもいい」と

富山には来ないだろうと思い、言っていたらしいが、

公演が決まったら、娘がチケットを購入、プレゼント。

二人で出かけていった。

 

その日から、あーでもない、こーでもない、の話を

幾度も聞かされる、、、

まあ、娘のおかげで、楽しそうなのは非常に結構!

 

イケメンは、近くにいないのか!!

 

 

たまちゃん

たまちゃん連休も無事に終わり、ほっとひといきの休日

雨模様で釣りどころではないので、薪割りをしていたら、

お客さんの車が入ってきた。

 

結果、犬をあずかることになった。

外は寒いしとりあえずお店の中に、、、暖房と音楽と水と座布団代わりの敷物を用意

おとなしく、泣きもせず、愛くるしい子だ。

我が家の愛犬たちとあわせてもいいが、飼い主さんがいるときにしよう。

 

お迎えまで、何回も「申し訳ない」のお電話。

こちらは、楽しくたまちゃんと時間を過ごせて、よかった。

なついてくれたが、飼い主さんの顔をみると、最高に喜びの表情!

世界で一番大好きな人なのだ!!