自家焙煎珈琲&ジャム 彩々珈琲

数奇屋造りの店内で 珈琲豆専門店ならではの香り高い一杯を・・・

TEL/FAX.076-425-1040

MAIL.mametsubu@saisai-coffee.info
富山県富山市掛尾48-2
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:月曜日

master

ジャム作り

恒例のジャム作り98BF5303-83D0-47B7-BBBC-513D1EAFF983

イチゴ・夏みかん・オレンジ・プラム

今、チェリーに奮闘中!

 

種を抜くのに、時間がかかる

チェリーは、ジャムに合う品種でなければ、

美味くないし数が少ない

DC8BEBB9-B58D-4FA0-9033-C04A47570B6D

目がショボショボしてきた…肩もいたくなってきた…

もう少しだ…

爺さん頑張る!!

 

 

かわいい

こんな狭い 日当たり半分の条件の悪い場所に                    40FD6536-0975-4C6A-9ECA-49730E19C198

頑張って育つて、実がついてくれた

 

かわいいと言いながら、やっぱり食べたい

あまり大きくならない品種なので、

もう少ししたら、胃袋の中におさまる…

 

感謝!

 

ちょっとずつ…

プチトマトやナス、キュウリ、オクラが                          65720A75-83EC-4779-8949-ADB5B1089BAC

毎日ぼちぼち採れるので

味はともかく 我が家の食卓にのっている

 

残念だったのは、トウモロコシ

食べられてしまっていた

そばに、カラスの羽根が落ちていた

 

頭が黒い二本足の生き物でないから まだよかった!

今年はやられないぞ!

 

緑の壁

広大な(極小)我が家の敷地に0FBD6FE4-F497-4233-BAF2-59C30EACD269

ゴーヤの花が可愛らしく咲いてくれた

 

30年近く前、ふたりで(もちろん女房と)沖縄旅行

石垣島で 観光客がいない地元の食堂に入った

地元のお客さんは、

チャンプル定食、ソーキそばを食べておられた

 

オリオンビール、ゴーヤチャンプル、ミミガー、テビチ、

ソーキそばを注文した

 

ゴーヤを口にした瞬間

「どうしょう…ビールで流し込もう!」と 二人は後悔してしまった とんでもなく苦かったのだ

富山の市場にはゴーヤがなかった 初めての味だった

 

ミミガーが出てくるまで、間がある 仕方なく、つまつまチャンプルに箸を運んでいたら、

いつのまにか「なんかうまいぞ!」結局 もう一皿注文した

ミミガーのクルミ味噌和えは、絶品! 当然おかわり~

 

ゴーヤチャンプルやテビチ(アレンジ)は

「本場とは違うと思うけど…」と言いながら女房が毎年作る

うまいと思ったら、とりあえず自分で作って食べたい性分は、強欲!貪欲!食い意地が・・・だな

 

黄色トマト 初収穫!

畑は、草と虫との戦い 除草剤や農薬の使わない畑は疲れる                   881EF9D7-DE6D-4D4D-A262-B0E2DB9CE02F                

夏の野菜は、生食が多いので 薬剤は使いたくない

気のせいか味が濃い ようだ!!

 

鳥や虫は、まわりの離れた田畑から、わざわざ訪問

遠慮せず、せっせと食べてくれる(><

生きる権利か!

 

昨年は、二本足で買い物袋をさげ、しっかり収穫していった生き物がいた

お裾分け程度であれば 柵などしないが、さすが根こそぎは、残念だった

今年は入れないようにしたが どうだろう?

 

ちなみに、中〇さんは自由にどうぞ!^^

完成!!

ルーフラック取り付け

苦手なネット販売で購入した物や                               56EF1F44-6114-431B-9259-5E388FA3B93F

近くの店で取り寄せてもらった材料が

なんとか揃った

 

大きな助け舟登場!!

以前から「何か自分にできることはします」と

言ってもらっていた 店のお客さんがいて

仕事帰りに立ち寄り、熱心に作業してもらった

 

右手の不調を知ってか、彼のやさしい心が本当に嬉しい、、、

すっかり甘えてしまった

ありがたい 感謝です

 

〇川さん 本当にありがとうございました!

 

16年に突入 ご挨拶

2005年5月11日に 開店し                           チカ

まる15年経った 16年に突入!

 

今月からは、

豆・コーヒ器具・自家製ジャム 等の販売だけ

営業することになった

 

「コロナ,,,,」の影響は多少あっても

一番の理由は、体(腕)に炎症があり、このまま喫茶と併用できくなった

 

気持ちは  残念  無念…

 

豆の焙煎など、ゆっくりとした作業はできるので

夫婦二人、細く永く仕事をさせてもらう事に決断!

 

とはいえ、元気になったら また モソモソ作り出すかもしれないが。。。><

 

改めて ご挨拶させていただきます

ケーキを楽しみに訪ねて下さったお客様には、

本当に感謝の気持ちで一杯です ありがとうございました

お店での飲食はなくなりますが、美味しいコーヒー豆の販売は

これからも続けていきますので、今後ともよろしくお願いいたします

 

贅沢

畑で少しずつ野菜が採れる                             スナップエンドウ

今はアスパラやスナップエンドウ

 

採ってすぐ軽く茹でそのまま食べる

甘ーい!

 

珍しい野菜ではないが、香りや味が濃い

パワーを感じる

 

人任せにしないで、自分が動いてできることは

できる範囲でしていきたい

 

お金はないが、自分達らしい贅沢に満足している。アスパラ

 

休み

人がたくさん集まるところは苦手で                       チーズ

今までやったアウトドアは

すべて単独だった

 

わがままなのかもしれないが

ひとり遊びが 症に合う

 

休日は

数百円のワインと お気に入りのチーズが

なによりのご馳走だ

 

家族(女房)は、「人と関わることが、認知症予防だって!」と言う

心配せんでもいいぞ! 何人分も ぺらぺら喋る人間(女房)と毎日生活しとるから大丈夫だ!!(笑)