自家焙煎珈琲&ジャム 彩々珈琲

数奇屋造りの店内で 珈琲豆専門店ならではの香り高い一杯を・・・

TEL/FAX.076-425-1040

MAIL.mametsubu@saisai-coffee.info
富山県富山市掛尾48-2
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:月曜日

master

次は薪のステージ作り

朝夕、寒くなってきたので                                ほぞ

ストーブが必要になる

取り外した薪ステージを作る

 

うまくいくかどうか  わからんが、

大工さんの真似事でもしてみる

 

簡単にもできるが、ちょっこし気合いれてみるか

のみで穴をあけ、ほぞを作る

しかし、なかなか難しいもんだ><:

やっと!足場が撤去

長雨や修理に時間がかかったが、やっと

ようやく9月に完成

 

36度の暑さで、屋根修理がきつかった。

鉄板が焼け50~60度になった

 

女房が、「干物にならんように・・・」と

水分補給は厳重に準備してくれた

 

店は、一人で頑張ってくれた

二人とも体を動かすことは、なんとか頑張れる

 

これからもよろしく!

 

ありがとう!

慣れたころに作業も進み、                           息子

もうひと踏ん張りになってきた

 

またもや 助っ人登場!

 

慣れない作業にダメ出しをしても

素直で従順な彼は納得してくれる

 

我が家にこんな息子がいたらいいな と

いつも夫婦で話している

彼の意志は知らず、

こっちは気が合うと勝手に思っているのだ

 

まあ 勘違いの強い夫婦だと思って、これからもよろしく!

 

まだまだこれから

40年近く目にしていない場所は地下足袋

とんでもないことになっていた

修理に時間がかかる

なんとか少しずつは進んでいる

 

屋根をしたときは、

ゲリラ雨や連日の熱帯気温だったが

最近は涼しい秋風が心地いい

 

職人2

壁と向き合い

人生を考える

なーんちゃって!!

 

地下足袋が一番だ

 

 

実がなった!

数年前お客様にもらった

今年やっと実がなり、初収穫!!                   イチジク1

 

鳥や虫に先を越されないように、、、

味は、まずまずだった

 

今、家の屋根・外壁修理に追われ

久しぶりに畑に行くと、草がボウボウ状態

 

もうしばらく手入れできない!

イチジク2

高齢の素人職人!!

以前 ハンググライダーで遊んでいたのが                     修復2

功を奏して 高い場所が平気だ

 

 

高圧洗浄、損傷の修理、錆止め塗装、、、

といっても 45度の屋根はキツイ!

一人で作業するのは、時間がかかる

 

このとこ悪天候、カッパを着て

作業したりすることもある

 

人生最後の大仕事 家族の心配を背に

やりきろうと思う

自分の家は、自分で守る  なーんちゃって!!

誕生日

66歳・・・・・                              お祝い

我ながら驚く年になったもんだぁ~

 

家族から

「いくつになっても 変わらず毎日バタバタ忙しくしている人だわねぇ~」

確かに、、、今まで 家で じっとしている事はあまりなかった

休日は天候が良ければ家にはいない 悪くても する事がいっぱいある

 

お客さんからお花をいただき ありがとうございます!

また元気に 動きまわろう

徘徊にならないよう気をつけながら??

休み

久しぶりに能登方面にお邪魔した能登1

相変わらず美しい景色だった

 

釣りのできそうなポイントが

なかなか見つからなかった><;

能登3

 

夜明けを待って、釣り糸を垂らす

強い引きがあり、

やったーと嬉しくなったが、エソだった

50センチほど2匹をリリース

能登2

 

季節ハズレの ふぐ(ごまふぐ)をゲット

疲れたので、帰ることにした。。。。。

 

次回は、大漁だぁ~~~ぞぉ~~~

河豚

 

 

収穫

このところの極端な気候で、農家さんは大変だ                                 ラデッシュ

うちのように自分達が食べるだけのことなら

仕方がない と 諦めればいいだけだが、、、

 

ラデッシュ アスパラを少し収穫

わりとしつかり大きく 育ってくれた

 

味は、みずみずしく、甘かった

まあまあのできだ

アスパラ

 

薬剤は使いたくない

赤唐辛子エキスを作り、木酢液(樹液)を混ぜ

害虫退治をしながらの毎日

これから しばらくは、食うか食われるか

戦いの日々だ!!(笑)

いらない物

ゴールデンウィークが終わり、2日間の休み                                                                  板

前から「もうそろそろ、使わない物  処分しない?」と

言われていたので、はじめることにした。

 

スキーにはまっていた若い頃、お店のお客さん達と

北海道へスキーツアーで行ったり、いろんな所へ行き

たくさんの思い出がある。

 

スキーのインストラクターやプロ級の友達と

45度の斜面 雪山をガンガン滑って 大ケガしたり

酒好きばかりの集まりにありがちな

のんだくれツアーになったりと

靴

若者は、恐ろしく危ないことがありがちだ

 

女房は、子育てが終わってからの参加で、

昔のむちゃぶりは知らない

 

懐かしい・・・・・