自家焙煎珈琲&ジャム 彩々珈琲

数奇屋造りの店内で 珈琲豆専門店ならではの香り高い一杯を・・・

TEL/FAX.076-425-1040

MAIL.mametsubu@saisai-coffee.info
富山県富山市掛尾48-2
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:月曜日

mama

タコ好きは、見ると食べたくなる                      タコ

 

吸盤が手に張り付くのを外して

地獄風呂へと鬼の心で投入する><;

タコ すまん。。。

 

茹で上がりを一切れいただく

うんま~~~い~~なぁ~

「残酷なことして美味しくて喜んでいるのも、怖いね」と言われ ても聞こえないふり

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しい贈り物

自分たちの子供ではないが、そう思える子がいる。        758A3C6E-266F-4CBD-9A68-C9B7A8562C7A

昔、バイトしてくれた子だ。20年以上も前になる

 

自分たちより数倍の教育を受け、

優れた能力を持ち先端企業で仕事についている

 

この国で、覚悟をもって誠実に生きる人を心から応援したいと思う。

大好きなピータンや干しえびなど気配りに感謝!

 

 

 

寝顔

我が家の老犬                            メリーの寝顔

薄目をあけ、舌を出しイビキをかき眠っている

15才になる我が家の愛犬

あられもない寝顔である、、、、

 

人間もにたようなもので

我輩もいびき、寝言がうるさいらしく

女房どのが時々、突っついて起こすらしい

 

あんまり騒々しいときは、起こされて厳重注意を受ける><

 

今晩 わんこのように舌だして あっかんべ~してみようか!!

 

 

 

 

 

宴会

去年につづき、ワインをあけた                ワイン2

糖化されていない1900年代のワインは

やっぱり旨かった!

 

小さなワイナリーで、未だに頑固に昔ながらの

製法でワイン作りをしているところもあるらしい

 

本物を伝えていく精神は大事だな

 

最近、二十歳の孫娘がなかなか  いける口で

いろいろ飲ませても 平気な顔している。今回も酒談で盛り上がったが

横で、眉をひそめているばあさんと母親がいた(><;

 

 

 

茹で上げ!

かに紅ズワイだが、身が入っていそうなのがあった

茹で上げを ひたすらパキパキ裁きながら食べる

香りもよし、ぽったりと食感もよし、

最後に甲羅を焼いて、酒を入れて飲む

 

すっかり仕上がってしまう。。。^^

ごっつおさん!!

 

 

自然のサプリメント

お邪魔します。マスターの家族(女房)です。              サプリメント

 

早朝の空、太陽が見えた瞬間です。

どこにでもある日々の空です。

 

朝はバタバタと忙しく、

じっくり空を見ないのですが、

太陽が明るくなるのが窓から見えたので、

慌てて外に飛び出し、見入ってしまいました。

 

太陽が高くなっていくにつれ、

なにか ワクワクした気持ちになるのです。

大げさに言えば、自然のエネルギー、パワーが元気にしてくれるのではと思います。

私にとって、最強のサプリメントです!

 

ほっと

マスターの家族(女房)です。お邪魔します。                  5EDD2CF7-670D-453A-B2C0-3C22C65B4E34

夕飯の準備をしていると 窓の外

電線や建物の間から綺麗な空が見えます。

 

暑い日の台所仕事では、サウナに近いですが、

この空を見るとほっと幸せな気分になれます。

 

もうひとがんばりして、

主人の酒のつまみを作ります^^

 

 

熟成

シャトーモンド涼しくなると赤ワインが旨い(年中!?)

 

19年間  眠っていたワイン

フランスのメドック

シャトー トロット モンドのセカンドワイン

90年代までは、糖化(糖質を添加)をせず、

昔ながらの製法で作られていた。

じっくり熟成することで、美味くなるタイプ

 

どこかのソムリエさんのように語る、、、

40年前くらいから、日本に入ってきている シャトーワイン、グランクリュークラスのワインを楽しんだ。

たくさんお金を使って  すっからかんの今、その頃に集めたものを 清水の舞台から 飛び降りるつもりで!!

外食をしない分、家飲みで  贅沢な一本

 

濃厚な色合い、果樹味、まろやかなタンニンのバランス、やっと開花したワイン

久しぶりに熟成ワインの旨さをじっくり味わった!^^v

またもやその気になって、ソムリエさんのようなコメントになる。

窓から

ばあちゃんです(マスターの女房)                                                                                             夕日2

狭い台所の小さい窓から、差し込む夕日が綺麗です!

残念なのが、電線です。。。

 

忙しい日々を過ごしていても、そうでなくても

一日一度は、ゆっくり空を見て深呼吸して

少しの間、ボーっとしているのです。

 

頭と心がなんだかすっきりとして、元気になれます。

以前のマスターは、ボーっとしてる私のおでこに手をあて、

「おい!大丈夫か、、、まだわからんようには ならんといてくれよ」でしたが、

今は、「まだ酒肴、できとらんがかぁ~」です!(笑)

甘酒

甘酒甘酒を作ったので、

小梅漬けといっしょに、遠方の孫に送りました。

マスターの手作りジャムも入れて、、、

 

先日、孫が軽い脱水症状になり

病院で点滴受けたと聞き

これはいかん、何かしてあげなければと考えた結果、

せいぜいこの程度です ><;

 

美味くできたかどうか、わからないけれど

ラインでとても喜んでくれていることを知り、まずまず・・・

 

暑いなか、元気でいてほしいと願う ばあちゃんです。