自家焙煎珈琲&ジャム 彩々珈琲

数奇屋造りの店内で 珈琲豆専門店ならではの香り高い一杯を・・・

TEL/FAX.076-425-1040

MAIL.mametsubu@saisai-coffee.info
富山県富山市掛尾48-2
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:月曜日

mama

楽しみ

お邪魔しますマスターの家族(女房)です。馬2

 

今年に入ってから、世の中の変わりように

心の痛くなることが多く笑顔が少なくなります。

 

こんな時は、

大好きなことに目を向けることかも、、、

 

お客様からお借りしている本をゆっくり見ていると

心のもやもやが、スーッと消えていきます。

 

510FCA5B-8FD5-4B91-9489-747E0765D5E4

大好き馬たちと関わっている自分を

想像(妄想)して、ニコニコしています。

マスターが「オイ大丈夫か?」と言いそうです><

 

 

春・3

マスターの家族(女房)です。春3

お邪魔します。

三寒四温 春になっていきますね。

 

心から楽しめる季節なのですが、

世の中はピリピリとした空気です。

 

先日スーパーの会計のところで、

若いお母さんが子供さんに

声を荒立てて怒っておられました。

お子さんは

早くお家に帰りたいが、ママがお友達と約束したから

水仙

今からランチに行かなければならないとのこと。。。

 

レジが終わるまでの間 半べその幼子は、

うつむいて じーっとして聞いていました。。。。。

母子はそのあと、ランチに出発!!ですね

 

お子さんは、もうしばらく我慢ですね。

人前で大きな声で怒られるのは、

さぞ恥ずかしくて悲しかったかもしれません。

 

日々、

温かい春のような ほんわかした穏やかな気持ちでいたいものです。

 

春・2

お邪魔しますマスターの家族(女房)です。                  春2

 

朝夕は寒いですが、もう春ですね。

友人が真っ先に春を運んでくれます。

 

屋内にいることが多いので、

毎年、このプレゼントが楽しみです。

元気がでます。

 

「こんにちわ ようこそ ありがとうね!」

と話しかけていたら、

「やめてくれよ  もうしばらく頼むぞ!」と

後ろで言っていました。???

 

草花に話しかけるのは、おかしくなったわけではないのですが、

マスターにはわかってもらえないのです(>_<)

うれしい!プレゼント

お邪魔しますマスターの家族(女房)です。                         チカ

いつもたくさんのお客様から

心のこもった品を頂戴して、

本当に嬉しく思っています。

 

今回も20歳の可愛い女性のお客様から、

私たち夫婦の似顔絵を作っていただきました。

 

こんな じいさん、ばあさんを

かわいらしくアレンジして、表現してもらって、思わず涙がでました。

私達は、とっても幸せ者です。

 

チカちゃん ありがとうございます♡

魅せられて

お邪魔しますマスターの家族(女房)です。                     馬

 

今は引退されましたが、馬の調教などされていた方が

来店されるようになりました。

お話が楽しみです。本をいただきました 

 

35年ぐらい前、ちょっとだけ乗馬をしました。

と言っても、乗らせてもらっている程度です。

馬さんには、大変迷惑をかけたと思います。。。

 

ところが、私を待っていてくれる子がいたんです。

私の姿を見ると、頭を上下に振り、大きな顔をすり寄せてくるのです。

嬉しくて私も大きな顔に スリスリ^^

先生が、「この子は奥さんが本当に好きなんだな」と言われ

嬉しかったものでした。

 

大きな目と長いまつげ、輝く毛並み、力強く無駄のないスレンダーな体形

そばにいるだけで、パワー、美しさ、感動です(◍>◡<◍)♡

馬さんに恋してます。(おばあちゃんで恥ずかしいですが…)

 

いつか叶うなら もう一度、出会いがあればと願っています!

ないかもしれないけれど、その時の為に精神力、筋力を保ちたいと思っています。

主人(マスター)は、「その時に自分が誰だか認識できるようにしとかれ!笑」

わ~~~それを忘れておりました。頭には自信がないので。。。危ないですネ

 

ご褒美

マスターの家族(女房)です お邪魔します。                  お香箱

バレンタインデーが終わり一段落しました。

ケーキ屋専門店さんに「そんな大げさな。。」

と言われそうで、お恥ずかしいです。

 

慣れない作業や 年のせいもあり

疲れやすくなっております。

何か理由をつけ、自分にご褒美と

香箱カニをいただきました。わりと身が入っていて大変満足でした。

 

大した事もしていないのに 生意気にも ご褒美などと、贅沢なことです。

命をいただき感謝です。

 

雪景色

お邪魔します。マスターの家族(女房)です。雪

この時期に雪が降って嬉しい などと

富山で生まれて初めてです。

 

幼いころ育った頃の木造の家や

近所の田畑、川、木々の雪景色は、

今でも懐かしく、美しく、はっきりと

覚えています。

 

豪雪の年、2階の窓から出入りした時は、さすがに大人達は、大変でした。

物資もなくなり、学校は休校です。

 

親たちは、そんななか乾物や備蓄物で食事を作ってくれました

悲壮感が感じられず、それもそれ と受け止めていたのです。

 

子供達(私は)は天国!!近所のお姉ちゃんやお兄ちゃん、年下の子と かまくらや滑り台で

楽しくてしかたなかったものです。何より学校が休みなんですから。。。

かまくらの中で年齢がバラバラの子供達が、頭をくっつけてあってぜんざいを食べました。

 

未だ色あせない、私の雪景色の思い出です。

 

懐かしい!!

マスターの家族です。                               つらら

お邪魔します。

 

古いアルバムに懐かしい光景を

見つけました。

孫とつくった雪だるまです。

 

幼い孫は、ひとりだけで、

よくこちらで泊まっていきました。

親が心配して夜電話をかけてきたら

雪だるま

孫が電話ぐちで、「なに?」と一言いうと、

ガチャン!と受話器を置くので、

親がまたかけてきて「今のは、何…」とべそかいていました。

 

次の日につくつた 雪だるまです。

親が迎えに来ても、

孫は「きょうも おとまりするぅ~」と言って連泊していきました。

 

雪のない冬は、思い出も忘れそうです。。。

 

 

薪ステージ

マスター家族(女房)です。                                  ほぞ

我が家の屋根、外壁の修理が終わり

やれやれ と思っていましたが、

今度は、

取り外した薪ステージを作り直しています。

 

最初は簡単にする予定だったらしいのですが、、、

「マスターひとりで屋根、外壁をやるなんて

たいしたもんだ 誰もできんことだ!」とお客さんたちに褒めていただき

本人その気になって、今度は薪ステージを  ほぞぐみで作ってみようなどと  職人さん気分の勘違い(笑)

 

何年も修行が必要な大工仕事です。失敗の連続で、そう簡単にいくわけがありません...

悪戦苦闘している毎日です。

朝晩の冷え込みがあるので、私としては 雪が降る前に完成させてほしいです(>_<)

できること。。。

 

左官お邪魔します。

マスターの家族(女房)です。

 

今度は薪ステージを制作中

塗装修理・大工・左官と

次々とやることがいっぱいの毎日です。

 

早朝は畑仕事、午前中はコーヒー豆焙煎

その合間にケーキ作り

豆の配達、発送、材料の仕入れなどに出かけます。

座るのは食事のときだけです。

 

自営業には

働き方改革。。。など  ほど遠いですが、元気で動けることは、とてもありがたいことだと話しています。